生活習慣に気を付けないといけない

施術前は日焼けに注意が必要

自己処理が面倒だという理由で、脱毛サロンで全身脱毛を受けている女性は多いです。ただ全身脱毛をトラブルなく行うには、施術前に日焼けしないように注意する必要があります。光脱毛で使うマシーンは、黒色に反応する性質があるからです。したがって、肌が焼けてしまうと毛根に集中して光が照射されず、脱毛効果が半減してしまいます。さらに、肌に光が照射されるので赤みや腫れ、火傷などのトラブルに繋がる可能性が高いです。このように日焼けをして施術を受けると良いことが全くありません。よって、脱毛サロンに通っている期間はきちんと紫外線対策を行う必要があります。たとえば、日焼け止めクリームをこまめに塗ることはもちろん、日傘や帽子をかぶることも有効です。

アルコールの摂取に注意

全身脱毛をサロンで受ける前日は、絶対にアルコールを摂取しないことが大事です。というのも、飲酒をすると通常よりも全身の血行が良くなり、肌が敏感になるからです。敏感な状態で施術を受けると、刺激によって赤み、かゆみや湿疹などの肌トラブルが生じやすくなってしまいます。その他にも、飲酒によって体内の水分が少なくなり、肌が乾燥しやすくなることも飲酒が厳禁の理由です。施術を受けることでさらに皮膚の水分が奪われるため、肌がカサカサの状態になってしまいます。このようなことから、施術の前日は絶対にお酒を飲んではいけません。もしも前日に友人や上司に飲み会に誘われた場合、ノンアルコール飲料で楽しむようにすると良いです。